Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rubyonrails2006.blog63.fc2.com/tb.php/8-ee30ad5c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第三回:データーベースを用意しておきましょう。

Ruby on RailsでのWEBアプリケーション開発では、DBの設計が重要に
なってきます。DBなしでも簡単なアプリケーションは作れるのですが、今回はまずDBの設計から行きます。

コマンドプロンプトを開いて、MySQLにアクセスします。(WindowsのMySQLは初めてなので、すこしどきどきしてます)

C:\>cd "c:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.0\bin"
C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.0\bin>mysql -u root --password
Enter password: ********
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 55 to server version: 5.0.20-nt

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql>

DBを作成し、テーブルを作ります。

mysql> CREATE DATABASE todolistdb;
mysql> USE todolistdb;
mysql> CREATE TABLE todolists (
id SMALLINT (5) NOT NULL auto_increment,
subject VARCHAR (255),
content TEXT,
PRIMARY KEY (id)
);

再び、RadRailsに戻り、Navigatorから config -> database.yml
を開きます。

development:
adapter: mysql
database: Todolist_development
username: root
password:
host: localhost

と書いてあるものを

development:
adapter: mysql
database: todolistdb
username: root
password: (ここにパスワード)
host: localhost

とします。

これで、
1.MySQLにデータベースとテーブルを作成し、
2.その情報をRailsの新しいプロジェクトに書き込む

ところまで完了しました。



補足:

※Unixの方は、大体こんな感じに読み取ってください。

shell# mysql -u root --password
mysql> CREATE DATABASE todolistdb;
mysql> USE todolistdb;
mysql> CREATE TABLE todolists (
id SMALLINT (5) NOT NULL auto_increment,
subject VARCHAR (255),
content TEXT,
PRIMARY KEY (id)
);

shell# cd Todolist/config/
shell# vi database.yml

して、database.ymlを編集します。

※ SQLiteの場合は、文法が異なりますのでご注意ください。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rubyonrails2006.blog63.fc2.com/tb.php/8-ee30ad5c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。